桐生祥秀

日本人で100mを9秒台ってやっぱり夢ですよねー。あっ夢のまた夢っていう諦めてな感じではなく憧れですよねーっていう意味の夢!ですよ。

日本選手権では惜しくも4位で世界選手権にでることができなかった桐生祥秀選手。しかし、腐らず練習して、陸上・トワイライト・ゲームスで日本新記録の10秒05秒で走り抜けました。

日本選手権での悔しい思いもバネにしてなお進化する桐生祥秀選手。ぜひ夢の9秒台を叩き出してほしいですね。