キャニスター型のコードレス掃除機

最近キャニスター型のコードレス掃除機が流行って来てますね。

コードレスって言えば、スティック型ってイメージですけど、どうしてもスティック型は出力がいまいち。

そこでキャニスター型が来たわけですけど、なぜじゃあ今まで出てこなかったかというとバッテリーが持たなかったわけです。キャニスター型の出力を維持しながら長時間の使用に耐えられないと使い物にならなかったわけですが、この度その部分が使用に耐えられるところまできたからこその今キャニスターなわけですね。

今でやっと最長60分。長い時は30〜40分掃除することも考えれば60分持つっていう事実がどうしても必要だったわけです。

キャニスター自体はコード付きのものでも、ずーっと一定の需要があって根強い人気があったわけですからこれがコードレスになったと考えればこれは売れないわけはないですね。